Webマーケティングスクール

メンターの優しさに感動!TechAcademy Webマーケティングコースの評判・特徴

【メンターサポートに感動】TechAcademy Webマーケティングコースの評判・特徴
  • TechAcademy Webマーケティングコースって実際どうなの?
  • Webマーケティングコースの良い評判だけでなく、悪い評判も知りたい
  • 他のWebマーケティングスクールと比較して特徴を教えてほしい

TechAcademy Webマーケティングコースが気になってますか?

TechAcademyは最近テレビCMもやっていて、超人気のスクールなので、興味がある人も多いかと思います。

しかし、受講料が数十万円するので、「事前に悪い評判やデメリットについてもしっかり理解しておきたい」と考えているはずです。

というわけで今回は、現役マーケターである僕が、TechAcademy Webマーケティングコースについて、徹底解説していきます。

僕はTechAcademyのプログラミングコースを受講したことがあるので、僕の実体験も踏まえて、サポート体制の良し悪しや、メンターの質などについてお伝えしますね。
イチ

この記事を読めば、評判・口コミ、メリット・デメリット、他スクールとの違いについて明確に分かり、あなたが受講すべきか判断できるはずです。

それではどうぞ!

目次

僕の経歴

  • 大学卒業後に三井住友銀行で6年勤めた後、未経験からECベンチャーのWebマーケターになりました。
  • 現在は事業部のヘッドとして、戦略企画から施策の実行まで担当しています。

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

1. TechAcademy Webマーケティングコースとは?基本情報まとめ

TechAcademy Webマーケティングコースとは?基本情報まとめ

スクールTechAcademy
学習期間4・8・12・16週間
料金(税込)4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
オンライン
学習方法テキスト/マンツーマンメンタリング
マンツーマン
チャット対応19:00 〜 23:00
習得スキル広告運用
SEO対策
サイト分析
講師現役マーケター
転職成功率転職支援なし
転職保証-
返金保証なし

こんな人におすすめ

  • Webマーケティングを全般的に体系立てて学びたい人

TechAcademyとは、ユナイテッド社(東証一部上場)の子会社である、キラメックス社が運営するオンライン特化型のスクールです。

TechAcademyといえば、プログラミングというイメージを持つ方も多いかもしれませんが、現在は幅広くWeb関連スキルに対応するコースを用意しており、その中の1つがWebマーケティングコースです。

TechAcademy Webマーケティングコースは、「Webマーケティングを全般的に体系立てて学びたい人」におすすめです。

なぜなら、カリキュラムの内容が、Web広告運用・SEO対策・サイト分析など、Webマーケティング担当の主要な業務を網羅的に取り扱うものになっているからです。

このコースを受講すると、各施策の特徴を理解できるので、「こういうときはこの施策を打つべき」という判断ができるようになりますよ。
イチ

また、カリキュラムの最終課題では、オリジナルの広告出稿プランを作成することになっており、広告のプランニングについては、特に深く学べます。

こういった特徴から、主に下記のような方々が受講されています。

  • 企業のWebマーケティング担当になったばかりの方
  • Webマーケティングを理解したいディレクター・プロデューサー
  • Web業界を志望する学生・社会人

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

2. TechAcademy Webマーケティングコースで学ぶメリット5選

TechAcademy Webマーケティングコースで学ぶメリット5選

TechAcademy Webマーケティングコースで学ぶメリットは、下記の5つです。

  1. 専属メンターによるマンツーマンサポートで挫折せずに学習できる
  2. 毎日23時までチャットサポートがあるので、仕事終わりでもしっかり学習できる
  3. 学習の進捗に合わせて、あなた専用の宿題を出してもらえる
  4. オリジナル広告出稿プランを作成できる
  5. 先割を利用すると、受講料が5%OFF(最大16,995円分お得)

以下、それぞれ解説していきます。

① 専属メンターによるマンツーマンサポートで挫折せずに学習できる

TechAcademyでは、現役Webマーケターがあなた専属のメンターとなり、マンツーマンでサポートしてくれます。

他のスクールでは、複数人で授業を受ける「少人数クラス制」をとっているところが多いので、ここはTechAcademyの非常にユニークな点だと思います。

この特徴のおかげで、下記のようなメリットがあります。

  • 何でも質問しやすい
  • コミュニケーションがスムーズに進むので、ストレスが少ない
  • 励ましてくれるので、メンターをガッカリさせないためにも頑張ろうと思える
  • つまり、挫折せずに最後まで学習できる
僕がTechAcademyを受講したときは、メンターの方がすごく優しくて、素敵な方だったので、学習は大変でしたが、少しでも良い報告がしたいと思って、最後までがんばれました。笑
イチ

また同じ人がずっと担当してくれるので、コミュニケーションがすごく楽だったのも助かりました。

例えば、カリキュラムの中で分からないことをチャットで質問するときに、1から10まで説明しなくても、「あぁ、あの件ね。」と簡単なやりとりで理解してもらえます。

パーソナルメンター制度は挫折せずに学習できる、最強の仕組みだと思います。

② 毎日23時までチャットサポートがあるので、仕事終わりでもしっかり学習できる

TechAcademyでは、毎日19〜23時までチャットで質問することができます。

他のスクールだと、チャットの対応時間が18時までだったりするので、ここもTechAcademyで学習するメリットですね。

僕がTechAcademyを受講したときは、仕事しながらだったので、夜遅い時間でも質問できるのはかなり助かりました。
イチ

ちなみに22時50分くらいに質問しても、速攻で回答が返ってきましたよ。

③ 学習の進捗に合わせて、あなた専用の宿題を出してもらえる

TechAcademyでは、週2回のマンツーマンメンタリング(メンターとビデオチャットで会話・質問できる、1回30分)が用意されているのですが、そこであなたの進捗に応じた課題を出してもらえます。

僕が受講したときも、「〇〇が難しくてよく分かってないんですよね。。。」と伝えると、「じゃあ、次のメンタリングまでに、この課題に取り組んでみてください!」とオリジナルの課題を毎回その場で作ってくれました。
イチ

そのおかげで、かなり効率的に学ぶことができました。

④ オリジナル広告出稿プランを作成できる

TechAcademy Webマーケティングコースの最終課題として、オリジナルの広告出稿プランを作成することができます。

具体的には、ペルソナの設定や、訴求内容・配信媒体の選定、予算配分などを行い、あとは配信するだけ、というところまでシミュレーションできます。

オリジナル広告出稿プランを作成できる - TechAcademy

それまでに学んだ内容をベースに、0からオリジナルのプランを作成し、現役Webマーケター(メンター)からフィードバックをもらえるので、実践的な知識が身につきますよ。
イチ

⑤ 先割を利用すると、受講料が5%OFF(最大16,995円分お得)

先割を利用すると、受講料が5%OFF(最大16,995円分お得) - TechAcademy

12週間・16週間のプランに、受講開始日より約1ヶ月以上早く申し込むと、受講料が5%OFFとなる先割(さきわり)を受けることができます。

5%と聞くと少なく聞こえるかもしれませんが、元の値段が20〜30万円するので、最大で16,995円お得になります。

さらに嬉しいのは、早めに申し込むことで、受講開始日を待たずにテキストが公開され、チャットサポートを利用できるようになることです。

僕が受講したときはこの仕組みを活用して、受講開始日までにテキストを3割くらい完了させることができました。
イチ

結果、受講が開始した後も余裕を持ってカリキュラムを進められたし、最後の課題にじっくり時間を使えましたよ。

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

3. TechAcademy Webマーケティングコースで学ぶデメリット3選

TechAcademy Webマーケティングコースで学ぶデメリット3選

続いて、TechAcademyのデメリットを3つご紹介します。

  1. 深く特化したスキルは身につかない
  2. 転職活動のサポートはない
  3. 教材はテキストのみで、動画は無い

以下、それぞれ解説していきます。

① 深く特化したスキルは身につかない

TechAcademyのカリキュラムでは、幅広く体系的にWebマーケティングスキルを身につけられます。

これは良い点でもあるのですが、一方で、何か1つのスキルを深く理解したい、という方には向いていません。

もし学びたいスキルが明確に決まっているのであれば、他のスクールを検討した方がいいでしょう。

おすすめは下記の通りです。

この記事の後半で、これらのスクールとの比較を行っているので、気になる方はそちらも読んでください。

② 転職活動のサポートはない

TechAcademyでは、転職活動のサポート(自己分析、書類添削、面接対策など)は行っていません。

もし未経験からWebマーケターに転職・就職したい、と考えているのであれば、マケキャンがおすすめです。

理由は、マケキャンの転職成功率は98%で、業界No.1の実績だからです。

こちらの記事↓でマケキャンのカリキュラムや特徴、評判などを解説しているので、気になる方はチェックしてください。
» 【体験談】卒業生2人の取材から見えたマケキャンのリアルな評判・口コミ

③ 教材はテキストのみで、動画は無い

TechAcademyの教材はテキストのみです。

他のWebマーケティングスクールでは、動画教材を準備しているところが多いので、ここはデメリットかなと思います。

ただ、僕がTechAcademyのテキストを読んだ感想としては、とても分かりやすかったです。

不明点はすぐにチャットで聞けたので、困ることは全然無かったですよ。
イチ

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

4. 受講期間と料金

受講期間と料金

TechAcademy Webマーケティングコースの受講期間は、4・8・12・16週間の中から選ぶことができます。

そして、受講期間に応じて、料金が変動します。
以下、各プランの料金表です。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン16週間プラン
料金(税込)社会人174,900円
学生163,900円
社会人229,900円
学生196,900円
社会人284,900円
学生229,900円
社会人339,900円
学生262,900円
学習時間の目安
(1週間)
40〜50時間20〜25時間14〜18時間10〜13時間
メンタリング回数7回15回23回31回
チャットサポート19〜23時
(4時間)
19〜23時
(4時間)
19〜23時
(4時間)
19〜23時
(4時間)
実際にTechAcademyを受講したことがある僕からのアドバイスとしては、「これくらい学習時間を確保できるでしょ!」って思ったプランより1つ学習期間が長いプランを選ぶといいですよ。
イチ

期間が短い方が安いので、どうしてもギリギリ行けそうなプランを選びがちですが、実際には想定外の予定や残業が入ったりして、すぐに学習スケジュールが崩壊します。笑

特に課題作成は、じっくり時間をかけた方が理解が深まるので、必要な自己投資だと思って、余裕があるプランを選ぶのがおすすめです。

なお支払いはクレジットカードでも可能でして、最大24回までの分割払いができます。

月々の支払額を1万円くらいまで抑えることができるので、「今すぐお金を準備できない」という方はぜひ検討してみてください。

» TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

5. カリキュラムの内容 | 習得できる知識・スキルは?

カリキュラムの内容 | 習得できる知識・スキルは?

カリキュラムは広告運用、SEO対策、サイト分析など、主要なWebマーケティング業務を網羅しています。

基本的に他のスクールでは、何か1つのスキルに特化したカリキュラムを提供しているので、このカリキュラムの網羅性は、TechAcademyの特徴です。

カリキュラム

  • Webマーケティングの基本知識
  • Google Analytics
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • Facebook広告
  • Twitter広告

身に付くスキル

  • Webマーケティングの基礎知識
  • Google Analyticsを利用したサイト分析
  • SEOの理解と具体的なオペレーション
  • リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
  • ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
  • ソーシャル広告の基礎知識と出稿・運用

» TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

6. カリキュラムの進め方

カリキュラムの進め方

カリキュラムの進め方は、テキスト教材を読んで知識をインプットしつつ、節目で課題に取り組んで知識を定着させるというスタイルです。

毎日19〜23時までメンターにチャットできるので、わからない点があれば気軽に質問できます。

また、週に2回メンターとビデオ通話ができるので、チャットだけでは質問しづらい複雑な内容はそこで解消できますよ。

» TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

7. 良い評判・口コミ5つ(SNS調査)

良い評判・口コミ5つ(SNS調査)

TwitterでTechAcademy Webマーケティングコースの良い評判・口コミを調査した中で、印象的だったものを5つご紹介します。

  1. Webマーケティングを体系的に学べるので、どのシーンでどの施策を使えばいいか分かるようになった
  2. メンタリングやチャットサポートのおかげで挫折せずに学習できた
  3. メンターがちゃんと面倒見てくれるのが心強い
  4. メンタリングでやる気スイッチが入った
  5. ツールの使い方を基本から学び直せた

以下、実際のツイートを転載します。

① Webマーケティングを体系的に学べるので、どのシーンでどの施策を使えばいいか分かるようになった

② メンタリングやチャットサポートのおかげで挫折せずに学習できた

③ メンターがちゃんと面倒見てくれるのが心強い

④ メンタリングでやる気スイッチが入った

⑤ ツールの使い方を基本から学び直せた

» TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

8. 悪い評判・口コミ3つ

悪い評判・口コミ3つ

続いて、悪い評判・口コミを調査したのですが、下記3つが見つかりました。

  1. テキストの情報が一部最新ではなかった
  2. 学習期間の選択を間違えると、最後までカリキュラムを消化できずに終わってしまう
  3. 実際に広告配信することはできない

以下、ご紹介します。

① テキストの情報が一部最新ではなかった

テキスト教材で紹介されているSNS広告の管理画面(Facebook広告やTwitter広告など)が、古いバージョンのままになっているようです。

広告の管理画面は分かりにくいので、できれば常に最新版にアップデートしておいてほしいところです。

ただ一方で、広告の管理画面は頻繁にアップデートされており、ちょくちょく操作方法が変わります。

なので、多少情報が古くなってしまうのも仕方がないのかもしれません。

実際に広告運用するようになると、画面操作に慣れてくるので、多少画面が変わったとしてもすぐに適応できますよ。
イチ

テキストで紹介されている管理画面のバージョンが古いことに関しては、そこまで心配しなくても良いかと思います。

② 学習期間の選択を間違えると、最後までカリキュラムを消化できずに終わってしまう

TechAcademyでは、4・8・12・16週間プランが用意されており、それぞれ学習時間の目安が紹介されています。

期間が短い方が料金が安いので、ギリギリのスケジュールでプランを選択する人も結構いるみたいですが、基本的には、時間に余裕を持ったコース選択をおすすめします。

一番最悪なのは、途中でカリキュラムについていけなくなってしまうことです。途中でリタイアしてしまうと、費用の大半が無駄になってしまう可能性だってあります。

「これならギリギリ時間を捻出できそうだ」と思ったコースよりも、1つ学習期間が長いコースを選んで、じっくり学ぶようにした方が、結果的にお得ですよ。

一応、期間内に学習が終わらなかった人のために、追加のメンターサポートも提供されています(4週間 75,900円 )が、これを利用すると割高になってしまいます。
イチ

こちらはあくまで最終手段として活用するようにしましょう。

③ 実際に広告配信することはできない

TechAcademyでは、実際に広告を配信することはできません。

カリキュラム内で行うのは、どんな広告をどのくらいの予算で配信すべきか、というプランニングまでです。

もし「どうしても広告配信したい」という方は、WANNABE Academyを検討してください。

WANNABE Academyは、Webマーケティングスクールの中で、唯一実際に広告配信できるカリキュラムを提供しています。
» WANNABE Academy公式サイトへ

ちなみに、広告配信させてもらえるWebマーケティングスクールがほぼ存在しない理由は、広告配信にお金がかかるからです。

「顧客の反応をみて、広告を改善する」というPDCAサイクルを回そうとすると、最低でも月数十万円の予算が必要です。

Webマーケティングスクールは、あくまでも基礎的な知識やスキルを習得する場である、と考えるのが良いかと思います。
イチ

実践的なスキルは、仕事をする中でいくらでも学ぶことができますよ。

» TechAcademy公式サイト:https://techacademy.jp/

9. 他のWebマーケティングスクールと比較 | TechAcademyに向いている人とは?

他のWebマーケティングスクールと比較 | TechAcademyに向いている人とは?

TechAcademy Webマーケティングコースと、他の人気スクール(マケキャンWEBMARKS)2社を比較したいと思います。

TechAcademy vs 他スクール

スクール名TechAcademyマケキャンWEBMARKS
カリキュラム広告運用
SEO対策
サイト分析
広告運用に特化SEO対策に特化
料金(税込)
*入学金含む
4週間:174,900円
8週間:229,900円
12週間:284,900円
16週間:339,900円
転職コース:690,800円就・転職コース:398,000円
期間4・8・12・16週間3ヶ月3ヶ月
転職支援×
転職成功率-98%非公開
講師現役マーケター元大手出身などの
現役マーケター
大手から案件受注する
現役マーケター
マンツーマン×
無料相談https://techacademy.jp/https://makecam.web-camp.io/https://webmarks.co.jp/

以下、比較した結果をふまえて、目的別におすすめのスクールを紹介します。

Webマーケティングを全般的に学びたいなら「TechAcademy」

TechAcademyの特徴は、下記の3点です。

  • Webマーケティング全般(広告運用とSEO対策)を学べる
  • 転職支援が無い分、受講料金が安く済む
  • マンツーマンレッスンに特化

「Webマーケティングの全般的な知識を習得したい」という方には、ぴったりのカリキュラムかと思います。

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

なお未経験からWebマーケターに転職したい、という方には、このあと紹介するマケキャンか、WEBMARKSがおすすめです。

広告運用マーケターとして転職したいなら「マケキャン」

マケキャンとは、広告運用に特化したカリキュラムを提供するWebマーケティングスクールです。

知識ゼロの状態から3ヶ月で広告運用マーケターへ転職することを目指します。

そんなマケキャンの特徴は下記の通りです。

  • 転職支援が充実しており、転職成功率は98%
  • 講師は元大手出身などの一流現役マーケター
  • 受講料は高めだが、確実に転職したいならおすすめ

無料相談を受け付けているので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。

まずは無料相談を受けてみましょう。

マケキャン 公式サイトへ

SEOマーケターとして転職・独立したいなら「WEBMARKS」

WEBMARKSとは、SEO対策(ブログメディア運営)に特化したカリキュラムを提供するWebマーケティングスクールです。

代表の鈴木さんは、個人で大手から案件を受注しており、月300万円以上の売上を出す実力者です。
イチ

そんなWEBMARKSの特徴は、下記の通りです。

  • 知識ゼロの状態から、転職・独立できるレベルまでSEO対策の知識を習得できる
  • 転職支援は最長1年間、しかも追加料金なし
  • SEOマーケターとしてのスキルを身につけたいならおすすめ

無料相談を受け付けているので、気になる方は公式サイトをチェックしてください。

まずは無料相談を受けてみましょう。

WEBMARKS 公式サイトへ

10. Webマーケティングコースの申し込み方法

Webマーケティングコースの申し込みは簡単ですよ。

Step.1:公式サイトのトップにある、『今すぐ申し込む』ボタンを押します。

Webマーケティングコースの申し込み方法 - TechAcademy

Step.2:下記の申し込みフォームに参加日程やプランを記入して、提出すれば完了です。その後の案内はメールが届きます。

Webマーケティングコースの申し込みフォーム - TechAcademy

無料の説明会動画もある

無料の説明会動画もあります。まずは動画を視聴して、TechAcademyの雰囲気や内容をもっと深く理解し、それから本当に受講するか判断するのもOKだと思います。

公式サイトのトップにある『説明会動画を見る(無料)』ボタンを押したら、申し込みページに移動します。

無料の説明会動画 - TechAcademy

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

セットコースがお得

Webマーケティングコースは、下記のコースとセットにすることで、最大60,000円お得になります。

Webマーケティング(広告運用やSEO対策)を学ぶと、こういったスキルも勉強したくなってくるんですよね。。。笑
イチ

もし、まとめて複数のカリキュラムを受講したいと考えているのであれば、ぜひセットコースへの申し込みを検討してみてください。

11. TechAcademy Webマーケティングコースに関するFAQ

TechAcademy Webマーケティングコースに関するFAQ

よくある質問3つをご紹介します。

  • 期間内に学習が終わらなかったらどうなりますか?
  • 受講終了後もカリキュラムは閲覧できますか?
  • 支払いに使えるクレジットカードは何ですか?

以下、回答していきます。

期間内に学習が終わらなかったらどうなりますか?

期間内にカリキュラムを最後まで完了できなくても、特に何も起きません。

メンターから怒らることも無いですよ。笑
イチ

チャットサポートや、週2回のメンタリングは終了しますが、テキストはずっと閲覧できるので、独学は進められます。

また、必要であれば追加のメンターサポート( 4週間75,900円 )を申請することもできます。

受講終了後もテキストは閲覧できますか?

受講期間が終わった後も、ずっとテキストを見ることができますよ。

テキストは随時更新されていくので、情報が古いままになっている、という心配もありません。

支払いに使えるクレジットカードは何ですか?

クレジットカード払いは、Visa、Master、JCB(楽天、セゾンのみ)に対応しています。

ちなみに、カード分割払いの利用回数は、3・5・6・10・12・15・18・20・24から選べるようです。

JCB(セゾン)は分割の支払いが利用できないので、注意してください。

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

12. TechAcademyの運営会社と代表プロフィール

TechAcademyの運営会社と代表プロフィール

会社名キラメックス株式会社
代表樋口 隆広
(ひぐち たかひろ)
本社東京都渋谷区渋谷1-17-4
PMO渋谷8F
設立2009年2月2日
資本金4,800万円
事業内容TechAcademyの運営
許可番号有料職業紹介事業
許可番号 13-ユ-307458
URLhttps://www.kiramex.com/

代表:樋口 隆広さんプロフィール

代表:樋口 隆広さんプロフィール

1990年生、新潟県上越市出身。2012年4月、株式会社スパイア(現ユナイテッド株式会社)に入社。インターネット広告代理事業に従事。その後、2016年10月より同社新規事業開発室にて新規事業開発を担当。2016年4月よりグループ会社であるキラメックス株式会社に参画し、経営企画室に従事。2018年6月、代表取締役社長に就任。

出典:キラメックス公式サイト

まとめ:【メンターサポートに感動】TechAcademy Webマーケティングコースの評判・特徴

まとめ:【メンターサポートに感動】TechAcademy Webマーケティングコースの評判・特徴

いかがでしたか?
改めてお伝えすると、TechAcademy Webマーケティングコースは、Webマーケティング全般を体系的に理解したい方におすすめです。

具体的には、下記のような方々ですね。

  • 企業のWebマーケティング担当になったばかりの方
  • Webマーケティングを理解したいディレクター・プロデューサー
  • Web業界を志望する学生・社会人

無料の説明会動画を視聴することも可能なので、気になる方はチェックしてみてください。
» 無料の説明会動画を視聴する

まずは無料の説明会動画をチェック。

TechAcademy 公式サイトへ

他のWebマーケティングスクールの概要・評判などを知りたい方は、下記の記事をチェックしてください。

今回は以上です。

-Webマーケティングスクール