Webマーケターとは?

【完全ガイド】Webマーケティング副業の始め方 | 月5万は誰でも稼げる

【完全ガイド】Webマーケティング副業の始め方 | 月5万は誰でも稼げる
  • 未経験者向けにWebマーケティング(デジタルマーケティング)副業の始め方を解説してほしい
  • Webマーケティングの副業ってどんな種類があるの?
  • どのくらい稼げるの?稼ぐまでにかかる時間は?

どうも、EC企業でWebマーケターをやっているイチです。

広告運用やSEO対策など、Webマーケティングスキル(デジタルマーケティングスキル)を活かした副業に興味がありますか?

PC1台あればどこでも仕事ができて、しかも大きく稼げる可能性があるので、魅力的ですよね。

僕自身、会社でWebマーケティングの仕事をするかたわら、Webマーケティングの副業にも取り組んでおり、月5万円ほど稼いでいます。

実際に稼いでみて分かったのですが、正しいやり方を知っていれば、誰でも月5万円くらいは稼げます。

もちろん実力ある人はもっっっと稼いでます。笑
イチ

というわけで今回は、未経験者の方向けに、Webマーケティング副業の始め方を徹底解説していきます。

本記事を読めば、Webマーケティング副業の種類具体的な手順成功するためのコツなど、副業を始める前に知っておくべき知識が全て手に入りますよ。

それではどうぞ。

目次

僕の経歴

  • 大学卒業後に三井住友銀行で6年勤めた後、未経験からECベンチャーのWebマーケターになりました。
  • 現在は事業部のヘッドとして、戦略企画から施策の実行まで担当しています。

そもそもWebマーケティング(デジタルマーケティング)でどんな副業ができるの?

そもそもWebマーケティング(デジタルマーケティング)でどんな副業ができるの?

まずは、Webマーケティングの副業にどんな種類があるか知っておきましょう。
大きく分けると、下記の2種類です。

Webマーケティングの副業の種類

  • クライアントワーク(案件受託)
  • メディア運営

以下、それぞれ解説します。

クライアントワークとは?

企業からWebマーケティング案件を受託して、報酬をもらうタイプの副業です。

案件の種類はかなり幅広いです。広告運用やSEO対策、LP最適化、SNS運営、戦略コンサルなど、Webマーケティングに関係するところなら全部ですね。

基本的には、扱う予算が大きさや、業務の難易度に応じて、報酬も高くなります。

未経験からでも始められる案件は報酬が低いですが、実績を積み上げることで、報酬アップしていくことが可能です。

メディア運営とは?

自分でブログやSNS(Twitter・Instagram・YouTubeなど)を運営して、主に広告費で稼ぐタイプの副業です。

例えばブログの場合、SEOの知識を生かして、自分の記事をGoogleで上位表示させることで、読者を集めます。

ある程度トラフィックが集まるようになれば、広告を貼ることで収益化させることができます。

他にはYouTubeの場合、自分で投稿した動画が視聴されると広告収入が入ります。また関連するグッズ・商品を販売することでさらに売り上げを伸ばすことも可能です。

メリット・デメリット

クライアントワークとメディア運営、どっちをやるべきか迷う人も多いです。
参考までに、それぞれのメリット・デメリットを比較しました。

<=スマホで横スクロールできます=>

クライアントワークメディア運営
メリット
  • 即金性が高い(仕事をすれば
    すぐ稼げる)
  • 先方からフィードバックが
    あるので成長できる
  • うまくいけば青天井で稼げる
  • 一度軌道に乗れば、ある程度
    自動化できる
  • マイペースで取り組める
デメリット
  • 時間の切り売りになるので、
    稼ぎに限界がくる
  • 納期があるのでしっかり時間
    を管理する必要がある
  • 稼げるまでに最低でも半年は
    かかる
  • 失敗するリスクもある

クライアントワークに向いている人は?

クライアントワークが向いているのは、すぐに稼ぎたい人ですね。仕事をすればすぐに報酬が入るので、極端な話、今月からでも稼ぐことが可能です。

デメリットとして、稼ぎに限界がくることを挙げてますが、それでも月数十万円くらいなら稼ぐことが可能です。

やり手の方は、他のフリーランスに仕事の一部を外注することで、自分のリソースを増やし、さらに大きく稼いでいたりしますよ。
イチ

メディア運営に向いている人は?

一方メディア運営が向いているのは、半年から1年稼げなくても継続できる人自分で考えて行動できる人ですね。

メディアは正しいやり方で作業を続けても、収益が発生するまでに半年から1年かかるのが普通です。

成功するためには、挫折せずに継続できる強い心を持っている必要があります。

また競合との差別化や、参入するジャンルの選定など、自分で考える力も必要です。

もしクライアントワークかメディア運営で迷うなら、ひとまずクライアントワークから始めて、副業で稼ぐ体験をしてみるのがいいですよ。

いきなりブログやSNS運営などに取り組むと、全然稼げなくて挫折する可能性があるので。。。
イチ

具体的なWebマーケティング副業の事例7選

具体的なWebマーケティング副業の事例7選

ここまで、Webマーケティングの副業には「クライアントワーク」と「自分でメディア運営」の2種類があることを説明しました。

では次に、具体的にどんな副業ができるのか、よくある事例を紹介していきます。

Webマーケティング副業の事例7選

*クリックすると解説している箇所までジャンプします。解説の最後にある「↑副業一覧に戻る」をクリックするとここに戻ってきます。

それでは以下より、一つ一つ詳しく解説していきます。

①広告運用

難易度★★☆☆☆(2.0)
稼げる金額★★★★★(5.0)
おすすめ度★★★★★(5.0)

広告運用とはGoogle広告やFacebook広告など、Web広告を配信・改善する業務のことです。

テレビCMや雑誌広告などと違い、クリック率やコンバージョン率など様々な数字を計測することができるので、細かく広告を改善し、成果を高めていくことが可能です。

実力ある担当者なら、広告運用することで「売り上げを30%伸ばす」「契約一件の獲得コストを20%下げる」みたいな成果を出すことができます。

広告運用を独学で習得するのは難しいですが、Webマーケティングスクールを受講すれば案件を獲得しやすいので、難易度を2.0としました。

目安となる収入

広告運用の報酬は広告予算の20%が目安です。月100万円の広告費を運用した場合、報酬は100万円×20% = 月20万円となります。

広告予算が大きくても作業量はそこまで変わらないので、実績を積んで大きい案件を受託すれば、月収50万円以上も目指せます

経験が浅い人は、クラウドワークスなどで募集されている、時給1,000〜2,000円くらいの案件からスタートすることになります。

広告運用 - 副業案件

出典:クラウドワークス

こんな人におすすめ

広告運用は、このあと紹介するSEO対策と比べて、短い期間で結果が分かります

例えば何かしらの改善策を今日実行したとすれば、1週間〜1ヶ月後には効果測定ができて、成功 or 失敗の判断がつきます。

なので短期間で成果を見つつ、施策を考えていきたい方におすすめです。

↑副業一覧に戻る

②SEO対策(コンテンツマーケティング)

難易度★☆☆☆☆(1.0)
稼げる金額★★★★★(5.0)
おすすめ度★★★★★(5.0)

SEO対策(コンテンツマーケティング)とは、企業のブログメディア運営を手伝う業務です。

ブログメディアはWeb広告と並んで、最もメジャーなWeb集客手法の1つです。最近はブログメディアに注力する会社も増えてきました。

案件の例を挙げると、ブログ記事を書いたり(Webライター)、ブログ記事制作のディレクションをしたり(SEOディレクター)、そもそものブログ戦略から考える仕事(SEOコンサル)などです。

Webライターであれば未経験からでも始めやすいので、難易度1.0としました。(ただし、全くの未経験だと報酬が低いですが。。)

目安となる収入

未経験からWebライターとしてスタートすると、文字単価1.0円くらいが相場です。1記事3,000文字とすれば、1記事書いて3,000円の報酬です。

副業Webライターとして稼げる金額は、月5〜10万円くらいが目安です。さらにスキルアップして、SEOディレクター、SEOコンサルとステップアップしていけば、月収数十万円も目指せます。

SEO対策 - 副業案件

出典:クラウドワークス

こんな人におすすめ

文章を書くのが苦じゃない人におすすめです。ブログメディアなので、文章を書くことは避けて通れません。

読書が好きな人や、会社でレポートを書く機会が多い人などは、すでに文章力が高い可能性があるので、向いていると思います。

またSEO対策は奥が深く、はじめのころは理解するのが難しいです。なので研究家気質の方にもおすすめです。

↑副業一覧に戻る

③SNSマーケティング

難易度★★★★☆(4.0)
稼げる金額★★★★☆(4.0)
おすすめ度★★★☆☆(3.0)

SNSマーケティングとは、企業のSNSアカウント(Instagram、YouTube、Twitterなど)の運営を手伝う仕事です。

具体的には投稿する内容の企画コンテンツの作成投稿スケジュールの管理などを行います。

報酬は業務範囲によって変わります。クライアントからの指示通りに投稿するだけなら、報酬は低いですし、戦略から考えるのであれば、かなり高単価が期待できます。

広告運用やSEO対策と違い、SNSマーケティングはそこまでノウハウが確立していません。なので難易度を4.0としました。

市場規模は広告運用やSEO対策よりも小さい印象です。総合的に判断して、おすすめ度は3.0です。

目安となる収入

SNS運用をうまく体系化し、効率的に運用できれば、月収数十万円も目指せます。しかし市場がまだまだ未成熟なので、自分である程度模索しながら進めていくことになります。

未経験からのスタートであれば、クラウドワークスで下記のような案件が募集されています。月3〜5万円くらいはすぐに目指せそうですね。

SNSマーケティング - 副業案件

出典:クラウドワークス

こんな人におすすめ

SNSを普段からよく利用している人自分のアカウントを成長させたことがある人におすすめです。

TwitterでもInstagramでもそうですが、普段から使ってないと、どんな投稿が人気があるかイメージできないですよね。

なので自分がよく使うSNSで仕事を探すのがいいでしょう。自分のアカウントを成長させたことがあれば、高単価の案件を受注できる可能性があります。

↑副業一覧に戻る

④Webコンサルティング

難易度★★★★★(5.0)
稼げる金額★★★★★(5.0)
おすすめ度★★★★☆(4.0)

Webコンサルティングとは、Webマーケティング施策全般についてコンサルティングする業務です。

広告運用・SEO対策・SNSマーケティングなど、色々な施策がありますが、どこにどれくらい予算をかけるべきか、何を社内で対応して何を外注するかなど、全体的なマーケティング戦略を考えるのが役割です。

業務としては一番難易度が高く、経験者でないと受注できません。ただしその分報酬も高いです。

目安となる収入

時給3,000〜5,000円くらいで募集されている案件が多いです。代理店を介さずに案件を取れば、時給10,000円以上も目指せます。

このレベルの仕事になると、クラウドワークスではあまり募集されません。よりハイレベルな人材を募集するサービスで仕事を探す必要があります。

参考までに、ITプロパートナーズに掲載されていた案件を紹介します。

Webコンサルティング - 副業案件

出典:ITプロパートナーズ

こんな人におすすめ

事業会社でマーケティングの責任者を務めていた方におすすめです。

広告代理店やSEOコンサル出身の方だと、全体戦略の設計などを経験する機会が少ないので、事業会社出身のマーケターに向いています。

↑副業一覧に戻る

⑤LP(ランディングページ)最適化

難易度★★★☆☆(3.0)
稼げる金額★★★☆☆(3.0)
おすすめ度★★☆☆☆(2.0)

LP最適化とは、ランディングページと呼ばれる、商品販売に特化した1枚もののWebページを改善し、商品の売り上げを伸ばす施策です。

何かの広告をクリックしたときに、1枚ものの長ーいページに遷移して、うさんくさいなぁ。。。と思ったことはありませんか?笑 それがLPです。

実はLPの書き方や構成の作り込みで、販売件数は大きく変わってきます。(うさんくさいのはダメなLPです。笑)

LP最適化のノウハウはある程度体系化されていますが、100%正しい答えはないので、仮説を立ててテストを繰り返していくことになります。

おすすめ度が低いのは、そこまで案件として多くないからですね。というか広告運用など別の案件のついでに依頼されることが多いです

目安となる収入

LP最適化だけのスキルだと案件数が少ないので、広告運用やSEO対策など、別のスキルも合わせて持っておいた方がいいです。

クラウドワークスで探すと下記案件がありました。1件受注すると5〜10万円です。

LP最適化 - 副業案件

出典:クラウドワークス

こんな人におすすめ

広告運用スキルやSEO対策のスキルをある程度身につけた上で、案件獲得率をさらに高めたいとき、LP最適化のスキルを磨くといいでしょう。

「広告運用だけじゃなくてLP最適化もできます!」と言えれば、他者との差別化につながりますからね。

LP最適化は地味ですが、実はかなり売り上げに貢献します。しっかりと成果を出すことができれば、クライアントからかなり喜ばれますよ。

↑副業一覧に戻る

⑥ブログ運営(メディア運営)

難易度★★★★☆(4.0)
稼げる金額★★★★★(5.0)
おすすめ度★★★☆☆(3.0)

ここからはクライアントワークではなく、メディア運営で稼ぐ方法について紹介します。

まずはブログ運営です。ブログメディアを自分で立ち上げて、記事を投稿し、Googleで上位表示させて集客します。

集客したら広告(アフィリエイト広告、アドワーズ広告など)で収益化します。

難易度4.0としているのは、稼ぐまで時間がかかるからですね。1年間継続して月数万円稼げたら、上手くいっている方です。

ブログは向き不向きがはっきり分かれるので、おすすめ度は3.0としました。

目安となる収入

人によってバラバラなので、なんとも言えませんが、1年間継続して月1〜10万円、2年間継続して月数十万円稼げたらかなり成功しています。

ちなみにトッププレイヤーは月1千万円以上稼ぎます。(めちゃくちゃレアですが。。。)

ブログはクライアントワークと違って、収益化まで時間がかかりますが、一度稼げるようになれば多少放置しても収益が持続する点がメリットです。

こんな人におすすめ

②SEO対策(コンテンツマーケティング)でも書きましたが、文章を書くのが苦じゃない人研究家気質の人におすすめです。

ブログ運営である程度実績を出すことができれば、SEOコンサルを始めたり、文字単価が高いWebライティング案件を受注したりできるので、この領域に興味がある人は、試しにブログから始めてみるのもアリです。

↑副業一覧に戻る

⑦SNS運営(メディア運営)

難易度★★★★★(5.0)
稼げる金額★★★★★(5.0)
おすすめ度★★★☆☆(3.0)

SNS運営とは、Instagram・Twitter・YouTubeなどで自分のアカウントを運営し、主に広告費で稼ぐことです。

SEO対策よりもノウハウが体系化されていないよりレベルの高いマーケティングスキルが要求される、などの理由で、ブログ運営よりも難易度を高く設定しました(★5.0)。

僕は個人でも会社でもYouTubeチャンネルを運営したことがありますが、成功するためにはかなり緻密に戦略を練る必要があります。

これも向き不向きが割れるので、おすすめ度は3.0としました。

目安となる収入

収入は人によって本当にバラバラです。うまくやっている人は月数百万円の売り上げを出していたりします。

こんな人におすすめ

そのSNSを普段からよく利用していて、かなり詳しいならおすすめです。ずっと使っているからこそ、ヒットするコンテンツが分かるはずです。

またInstagramなら画像編集、YouTubeなら動画編集のスキルが求められるので、器用な方に向いています。

↑副業一覧に戻る

【未経験者向け】Webマーケティング副業の始め方

【未経験者向け】Webマーケティング副業の始め方

ここまでWebマーケティング副業の事例を紹介してきました。ここからは副業の始め方・手順について解説します。

まず「メディア運営」についてですが、こちらは特に手順はありません。自分のタイミングでスタートすればOKです。

ブログにしろInstagramにしろ、今日からでも始められますよね。笑 やりたいと思ったらぜひ行動してみてください。

一方クライアントワークには手順があります。誰でもいきなり始められるわけではありません。

クライアントワークの始め方

  1. 実績を作る
  2. 副業案件に申し込む

全く実績や経験がないと、案件の獲得に苦戦します。まずは実績を作るところから開始しましょう。

実績と聞くと難しそうな印象を持つかもしれませんが、やることはシンプルです。
イチ

では実績の作り方について、以下より解説していきます。

実績の作り方

副業をやる上で有効な実績の作り方は、下記の2つです。

  • Webマーケターに転職する
  • 自分でメディア運営を始めて、結果を出す

以下それぞれ解説していきます。

①Webマーケターに転職する

これは一番確実な実績の作り方です。正社員のWebマーケターに転職してしまうパターンです。

Webマーケターに転職すれば、会社で日々働くことが、実績の積み上げになります。

例えば「広告代理店で法人顧客〇〇社を担当していた」「予算1,000万円の顧客を担当して、コンバージョンを〇〇件増やした」などですね。

広告代理店で2〜3年働けば、高単価の副業案件もバンバン取れるし、なんなら独立する人もいます。

デメリットといえば、転職活動が少し大変なことですね。ただ今後の人生を変えるために、頑張る価値はあると思います。

補足:どうやってWebマーケターに転職するの?

未経験からWebマーケターに転職する方法は、後ほど詳しく解説しますが、結論を先にいうと、Webマーケティングスクールを受講するのが一番おすすめです。

理由はかなりの高確率で、しかも短期間で転職できるから。

Webマーケティングスクールは、現役マーケターからWebマーケティングのノウハウについて指導してもらえるところです。

転職支援を行っているところが多く、最も実績があるスクール(マケキャン)では転職成功率98%を実現してます(!)

記事の後半で、さらに詳しく解説しています。
» 未経験からWebマーケターに転職するには?

②自分でメディア運営を始めて、結果を出す

副業の1つとして「メディア運営」を紹介しましたが、結果を出すことができれば、クライアントワークを獲得するためのアピール材料にもなります。

注意点としては、事例紹介でもお伝えしましたが、結果を出すのが難しいことです。

僕の感覚ですが、ブログやSNSを独学で運営して月5万円稼げるのは、全体の2〜3%かなと思います。

とはいえ自分でチャレンジすることには、すごく価値があると思います。試行錯誤しながら取り組むことで、いろんな学びがあるはずです。

ブログやSNSは手軽に始められるので、試しに3ヶ月くらいやってみて、自分の向き不向きを確認してもいいと思います。

Webマーケティング案件(求人)の探し方

Webマーケティング案件(求人)の探し方

前項にて、副業案件を獲得するためには実績が必要という話をしました。ここでは実績を作った後どうやって案件(求人)を探せばいいかについてご紹介します。

Webマーケティング案件(求人)の探し方

*クリックすると解説している箇所までジャンプします。解説の最後にある「↑探し方一覧に戻る」をクリックするとここに戻ってきます。

以下、それぞれ解説していきます。

①知り合いから紹介してもらう

Webマーケティングをやっていると、前の勤め先昔からの知人フリーランス仲間などから「副業でいいから〇〇やってもらえないか?」と声がかかることがあります。

Webマーケティングの経験が浅いうちは、自分と何のつながりも無い企業から案件を獲得するのは難しいので、知人からの紹介で案件を探すのはおすすめです。

より積極的に仕事を探したいのであれば、自分から声をかけたり、フリーランスの集まりに参加したりしてもいいでしょう。

ただし知り合いからの紹介でたくさん案件を見つけるのは難しいです。あればラッキーくらいに考えておくといいですよ。

↑探し方一覧に戻る

②クラウドソーシングサイトを使う

クラウドソーシングサイトとは、仕事を発注したい人(企業)と仕事を受注したい人をマッチングさせるサービスです。

利用者数が多いのは、下記2つのサービスです。

これらのサービスの特徴は、難易度がそこまで高くない初心者向けの案件が多い点です。

例えば広告運用であれば時給1,500〜2,000円くらい、Webライティングであれば文字単価1.0〜1.5円くらいの案件が掲載されています。

なおここで実績を積めば、企業との直案件や、副業エージェントからの紹介案件など、より高単価の案件にトライできるようになります。

初心者の方はぜひクラウドソーシングサイトの利用を検討してください。

↑探し方一覧に戻る

③副業エージェントを使う

副業エージェントはクラウドソーシングサイトよりも、さらに高単価の案件にトライしたい方におすすめです。

下記のサイトはWebマーケティング案件を多く取り扱っています。

*クリックすると公式サイトに行きます。

紹介されている案件の単価は、時給3,000円〜5,000円くらいがメインです。月収30万円以上を狙えますね。

エージェントが間に入って仕事内容や報酬を教えてくれますし、契約手続きなどをサポートしてもらえるので安心です。

サイトに登録すれば公開されている案件を見ることができるので、気になる方はチェックしてみてください。

↑探し方一覧に戻る

④直接営業する

気になる企業に対して直接営業するのも1つの手です。ホームページから問い合わせたり電話をしたりしてアプローチします。

直接営業するメリットは、仲介業者がいないので、高単価で契約できる可能性がある点です。

ただ断られることが多いので、メンタルの強さは求められます。。笑

↑探し方一覧に戻る

⑤SNSやブログで情報発信する

SNSやブログでWebマーケティングのノウハウを発信することで、企業からの問い合わせを獲得することができます。

自分自身を腕のいいマーケターとしてブランディングするようなイメージです。

うまくいけば企業案件が自分に集まる仕組みを構築できるので、営業するよりも効率がいいです。

一方でノウハウを発信する人はすでに結構いるので、どうやって自分を差別化していくか、戦略を考える必要はあります。

↑探し方一覧に戻る

補足:未経験から副業を始めるなら

Webマーケティングの経験が浅く、副業も初めてなら、以下のステップで案件を獲得していきましょう。

  1. クラウドソーシングサイト(クラウドワークス・ランサーズなど)
  2. 副業エージェント
  3. 直接契約

まずはクラウドソーシングサイトで、時給1,000円〜2,000円の案件にトライしましょう。

そして実績ができたら、次は副業エージェントで、時給3,000円〜5,000円の案件を狙いにいきましょう。

企業と直接契約できるようになれば、副業エージェントも卒業ですね。その場合は時給5,000円以上も目指せますよ。

↑探し方一覧に戻る

Webマーケティング副業の収入相場

Webマーケティング副業の収入相場

案件ごとの単価についてこれまで紹介してきましたが、ここでは経験年数に応じてどのくらいの月収を目指せるか、目安をご紹介したいと思います。

  • 未経験からだと月5〜10万円くらい
  • 2〜3年の経験者なら、月30万円以上も狙える
  • 他のフリーランスと連携して、一部業務を外注できれば、さらに収入を上げられる

平日に2時間、土日で5時間ずつ副業の時間を確保するとしたら、月の稼働時間は合計80時間です。

未経験だと時給1,000円くらいからスタートなので、月収に換算すると8万円になります。

2〜3年の経験があれば、時給3,000円〜5,000円を目指せるので、月収30万円以上も可能です。

他のフリーランスに一部業務を外注したり、企業と直接契約したりすれば、さらに収入を増やせます。

Webマーケティング副業で成功するコツ

Webマーケティング副業で成功するコツ

Webマーケティング副業で成功するコツは「本業でも副業でもWebマーケティングをやること」です。

副業で稼ぐ上で一番のハードルは何でしょうか? それはスキル不足でも人脈不足でもありません。十分な時間を確保できないことです。

本業がある中、副業にしっかりと時間を割くのは容易ではありません。おそらくほとんどの方が、毎日のように残業されているんじゃないでしょうか?

しかし時間を確保できないと、下記のような負のループに陥ってしまいます。

副業に十分な時間を確保できない

作業が進まない

スキルアップが遅れる

高単価案件を受注できない

逆に言えば、時間さえ確保できれば、スキルアップも人脈構築も何とかなります。

ではどうすればこの時間のハンデを乗り越えて副業で稼げるようになるか。それは冒頭でお伝えした、副業だけでなく、本業でもWebマーケティングをやることです。

つまりWebマーケターに転職してしまうことです。

例えば本業で広告運用をやりながら、副業でも広告運用をやれば、2倍速で成長できるし、実績も積み上がりますよね。(実績の作り方でも解説しましたね。)

僕も本業でWebマーケターをやりつつ、副業でもWebマーケティングに取り組んでいます。
イチ

それぞれの仕事で学んだノウハウを相互に横展開できるので、倍速で成長し、成果を出せている実感があります。

もしWebマーケティングの副業で稼ぎたいなら、Webマーケターに転職するのが一番の近道です。

未経験からWebマーケターに転職するには?

未経験からWebマーケターに転職するには?

未経験からWebマーケターに転職する方法は、大きく分けて下記の3つです。

  • いきなり転職サイト・エージェントを使って転職する
  • Webマーケティングスクールの転職支援を活用する
  • ブログやSNSで実績を出してから転職する

いきなり転職サイト・エージェントを使う場合、転職の難易度はかなり高くなります。未経験者だとアピールできる材料が少ないので、書類審査で落ちることがほとんどです。

またブログやSNSで実績を出してから転職するのもあまり現実的ではありません。独学で転職できるほどの実績を出せるのは、おそらく全体の2〜3%です。

なので短期間で確実にWebマーケターに転職したいなら、Webマーケティングスクールの転職支援を利用するのがおすすめです

Webマーケティングスクールとは?

Web広告運用や、SEO対策など、Webマーケティングスキルを教えている学校です。本などでは学べない、実践的な知識を現役Webマーケターから指導してもらえます。

オンラインで講義を行なっているところも多いので、仕事終わりや、土日での学習も可能です。

転職支援を行うスクールも多く、Webマーケターに転職したい人から人気です。

なお最も実績があるマケキャンでは、転職成功率98%です(!)。

僕はマケキャンを受講してWebマーケターに転職した方(カサゴさん)にインタビューしたことがあるのですが、そのときの内容を一部転載しておきます。

- マケキャンを受講したことは転職活動するうえで有利に働きましたか?

カサゴさん:そうですね、有利に働きました。マケキャンに通ったという話に興味を持ってくれるところが多かったです。20社くらい書類出したんですが、ほぼ面接までいけました。

今の会社(転職先)でもそうですが、まったくの未経験者をWebマーケターとして採用することはほぼないです。やはり会社にとってリスクがあることなので。

ただマケキャンに通うことで、『ある程度勉強はしてるし、自走できます』という証明ができるので、それで採用されたと思います。

出典:マケキャン受講者インタビュー#1

20社書類出して、ほぼ面接行けたのはすごいですね。。。!
イチ

ちなみにマケキャン以外にも転職支援を行うスクールはあります。気になる方はこちら↓をチェックしてください。
» 【口コミ・体験談あり】Webマーケティングスクール12校比較 | 2022おすすめ

ちなみにWebマーケティングスクールに通いながら、転職エージェント・サイトも併用すると、さらに転職しやすくなります。

理由は転職エージェント・サイトは独自の求人を持っているからです。無料なので登録しておいて損はないですよ。

こちら↓おすすめの転職エージェント・サイトを紹介しているので、興味があればどうぞ。
» 【マーケターが厳選】Webマーケティングでおすすめの転職エージェント・サイト5選

Webマーケティング副業に関するFAQ

Webマーケティング副業に関するFAQ

Webマーケティング副業(クライアントワーク)に関する、よくある質問にお答えします。

  • 実務経験(会社員の経験)は必須か?
  • 週何日から取り組める?
  • リモートワークできる?
  • 土日でできる?

以下、それぞれ説明します。

実務経験(会社員の経験)は必須か?

案件を取るためには、実務経験(会社員の経験)が必須じゃないか?と考えている人もいるかと思います。

結論からいうと、実務経験はあった方がいいですが、実績がある人なら、実務経験が無くても案件獲得できます。

例えば「独学でブログ運営して、月〇〇万円稼いでます」という方なら、会社員としてSEO対策をやったことがなくても、SEO案件を受注できるはずです。

高単価の案件では「応募条件:実務経験〇〇年以上」という記載も見かけますが、割合としてはそこまで多くない印象です。

週何日から取り組める?

週1日から取り組める案件はあります。ただし週1だとそこまで案件が多くありません。週2〜3日まで稼働する日数を増やせると選べる案件は多くなります。

リモートワークできる?

リモートワークOKの案件は多いです。特にコロナ以降は、フルリモート可で募集する企業が増えてきました。

数年前まではオフィスに出社するのが普通でしたが、今はチャットやZoomでコミュニケーションを取るのが普通になっています。

今後もリモートワークはどんどん増えていくと思います。

土日でできる?

土日だけの稼働でも大丈夫な案件は結構ありますよ。平日も稼働できた方がもちろん案件数は多いですが。

まとめ:未経験者向けWebマーケティング副業の始め方 | 月5万円は誰でも稼げる

まとめ:未経験者向けWebマーケティング副業の始め方 | 月5万円は誰でも稼げる

Webマーケティング副業の種類や始め方について解説しましたが、いかがでしたか?

WebマーケティングはPC1台あれば、いつでもどこでも仕事ができるので、かなり副業との相性がいいです。

またテレビCMや雑誌広告など、従来のマーケティング手法が衰退する一方、Webマーケティングは年々需要が高まっており、将来性が抜群です。

もし副業で稼ぎたい、自由な働き方を手に入れたい、ということであれば、Webマーケティングはぴったりです。

ぜひWebマーケティングスキルを身に付けて、副業でバリバリ稼いでください。

なおWebマーケターに転職したいなら、Webマーケティングスクールを利用するが一番近道です。

こちら↓の記事でおすすめのWebマーケティングスクールを紹介しているので、参考にしてください。
» 【口コミ・体験談あり】Webマーケティングスクール12校比較 | 2022おすすめ

今回は以上です。

-Webマーケターとは?